サービス

service

  • HOME >
  • サービス >
  • 図面電子化サービス

図面電子化サービス

drawing

A1サイズや長尺図面、大きなサイズの製本図面も電子化することが可能です

機械設計、電気設計、土木・建築設計といった分野では図面は必須のものです。図面は「自社製品の設計図」ですから、企業活動において最も重要な情報のひとつと言えます。
図面の特徴として、作成された年代が幅広いうえに保管方法は折りたたんで図面ファイルに、または丸めて図面筒に入れていたり、観音製本されていたり、段ボールにそのまま入れられていたりと様々です。図面の場合は経年劣化で文字や線が擦れたり潰れたり、閲覧を繰り返すうちに破れてしまったり、普通に扱っていても情報が失われるリスクが高い文書といえます。青焼き図面で文字が薄くなっている、観音製本図面で中央が裂けてしまっているなど、どんな図面でもまずはお気軽にご相談ください。

こんな方へ

  • 増え続ける図面に対して保管スペースが足りない
  • 社内外からの問い合わせに対し図面の共有を迅速にしたい
  • 閲覧時に図面を破ってしまったことがある
  • 目的の図面を探し出すのに時間を30分無駄にしたことがある
  • 破れや日焼け等の劣化で図面が読めなくなるのを防ぎたい
  • 大判サイズは無理だろうとそもそも諦めていた
  • 設計図面の引取り配送も含めてお願いしたい
  • 閲覧の要請があった場合に図面を運送業者を使って取引先や現場へ送っている

図面電子化の豊富な実績とノウハウ、図面専用スキャナーで
お客様の抱える課題を解決します。
大判図面・製本図面・長尺図面など、どんな図面でもお任せください。

メリット

  1. 図面保管用として確保しているスペースを減らすことができる

    保管コスト削減
  2. 案件名、物件名、図番など様々なキーワードで図面を瞬時に見つけ出すことができる

    業務効率改善・人件費削減
  3. 社内や取引先、施主との情報共有がスムーズ

    業務効率改善・
    顧客満足度向上
  4. 経年劣化により図面が部分的に読取不能なるということを防げる

    企業資産の保護
  5. PCはもちろんタブレットやスマホでも閲覧、共有ができるようになる

    業務効率改善
  6. 図面データを分散保管することで万一災害が発生しても事業継続が可能

    BCP対策

選ばれている8つの理由

実績多数

一般企業から官公庁、教育・医療機関など多岐に渡る豊富な実績とノウハウ。

安心のセキュリティ

情報セキュリティISO27001、
ISMS 認証取得し、国際スタンダードに準拠。

スキャン漏れゼロ

システムでの進行管理と目視による多重チェックでスキャン漏れゼロをお約束。

大判図面にも対応

A1サイズや長尺サイズの大判図面はもちろん、製本図面の電子化にも対応。

出張スキャニング

機材を持ち込みお客様の事務所内で電子化作業を実施、持ち出し不可の文書も対応。

文書梱包代行

人手と時間がかかる文書の梱包作業も代行。お客様の業務をストップさせません。

価格設定

文書電子化専門だからこそ、サービス品質は担保しつつ、リーズナブルな価格設定。

全国対応

関東、関西を中心に日本全国地域を選ばず電子化サービスのご提供が可能です。

劣化した図面もきれいに電子化

紫外線対策や温度・湿度を適切に管理しない限り、保管している図面の状態は見えないところでどんどん悪くなっていきます。日焼けして変色している図面、破れてしまってテープで補修している図面、文字や数字が消えそうになっている青焼き図面、何度も開け閉めし図面中央が裂けてしまった製本図面など、このような図面をこれまでたくさん電子化してきました。熟練オペレーターが図面専用のスキャナを使い、図面ごとに適切なスキャンプロファイルを作成し劣化した図面もきれいに電子化します。

1秒でも速く図面を検索するためのノウハウがあります

そもそも図面はサイズが大きく、製本仕様の場合が多いため一般的文書より閲覧が大変な文書と言えます。目的の図面を探し出すために長時間業務がストップしたり、重たい図面ファイルや製本図面を何冊も引っ張り出して苦労された経験はありませんか?
図面を電子化すればその問題は解決出来るのですが、単に”電子化しただけ”では紙で管理していた時よりも検索時に苦労する場面が起こり得ます。図面電子化の前に、ファイル名の規則化・図面管理のルール等を正しく設定しておくことで「検索の最速化」を実現します。

安心のセキュリティ体制

スキャンブリッジではお客様からお預かりする情報の安全かつ正確な管理を事業上の最重要課題として掲げ、社内セキュリティ体制としてISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム:ISMS)を取得しています。
スキャニングサービスをおこなう前にNDAを取り交わすことは勿論、皆さまの大切な情報資産は最大限の管理体制で取扱いさせていただきます。

電子化後の図面廃棄処理について

法律による保存義務がある期間内で、継続保存の必要がある図面は電子化後に返却いたします。保管する義務がない図面については、電子化後は溶解廃棄処理をお勧めしております。電子データ納品後は一定期間スキャンブリッジの書庫にて厳重に保管させていただきます。検収作業が終了しましたら廃棄処理を実施し完了後に「溶解廃棄証明書」を発行しお届けいたします。

さらに、便利なサービスもご用意しております

文書梱包代行サービス

書庫に保管されているファイルを持ち出すためにダンボールに箱詰めすることは、人手も時間もかかり日々の業務との並行作業では尚更大変です。スキャンブリッジでは、梱包から搬出作業まで代行することが可能です。

出張(オンサイト)スキャニングサービス

機密性の高い文書や閲覧頻度の高い文書は、外部に持ち出しができなかったり、短期間でも社内に文書が存在しない状態が好ましくない場合があります。
そんな時にはお客様の社内に一時的にスキャニングセンターを設置する「オンサイトスキャニングサービス」をご利用ください。

少量からできる図面スキャニングサービス

このような図面も電子化できます

  • 日焼けや破れなど状態のよくない図面

  • マイラーフィルムやトレーシングペーパー、青焼き図面

  • 製本された図面(A1まで対応)

  • JIS規格外サイズや長尺図面

文書電子化・図面電子化・スキャニングサービスについてのお問い合わせ

文書電子化や文書管理に関することならどんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。